個人輸入の医薬品で経済的負担を解消

私の父親が薄毛であったのが原因か、私も30半ばに差しかかった時に薄毛になってしまいました。
最初は鏡で自分の髪を見て見ると「少し地肌が透けて見えるかな」という程度であり、気のせいだと思って過ごしていたのですが、時間がたつにつれて地肌がかなり見えるようになったり、洗髪中に多くの抜け毛を確認しました。
「このままではダメだ」と思い、CMでやっていた育毛シャンプーや育毛剤を使ってみたのですが、はっきりと分かるような効果があらわれませんでしたね。

育毛シャンプーや育毛剤を使ってみて確かに髪の調子が良くなったり、抜け毛が減ったようにも感じましたが、実際に髪が増えるといったことはありませんでした。
そんなときに昔薄毛だった友人にクリニックに行くことを薦められたので、クリニックに行って先生に診てもらいました。

先生に診てもらった結果、私は男性型脱毛症であり、そのAGA治療薬のプロペシアという医薬品を処方されたので早速飲んでみました。
飲み始めて3ヶ月ぐらいたつと額に産毛が生えていることを確認し、それが丈夫な髪へと変わっていったのです。

この時は本当に嬉しかったですし、私の嫁や昔薄毛だった友人にも報告してしまったほどです。
ただ効果があらわれた事は嬉しかったのですが、プロペシアは医薬品の値段が高いため、治療薬を服用し続けることが困難でした。
そんな時に「医薬品を安く入手できる方法はないか」と調べてみたら、個人輸入代行業者を利用すればAGA治療薬を安く購入出来ることを知ったので、早速個人輸入のサイトにパソコンからアクセスしてみました。
現在ではAGA治療のための医薬品はたくさん販売されていますが、私は値段がリーズナブルであるジェネリック医薬品に注目してみたのです。
現在では私のように経済的負担を抑えるためにAGA治療薬のジェネリックを購入されている方が多く、またジェネリック治療薬はプロペシアと同じ効果を発揮することが出来ます。
私は早速個人輸入でAGA治療薬のジェネリックを購入することにしました。

注文してから1週間ぐらいで自宅に治療薬が届き、箱は中身が分からないような状態で梱包がされていました。
これなら、もし家族と一緒に住んでいる方であったり、誰にもバレないで治療薬を購入したい方にはピッタリですね。
私はそれから個人輸入で購入したジェネリック治療薬を服用していますが、バイアグラと同じ効果を発揮していることを実感出来ました。

治療薬を飲まない状態だと皮脂分泌が過剰になったり抜け毛が多かったのですが、治療薬を飲むとそういった事が無くなりました。
私はジェネリック治療薬を服用するまでは「ジェネリック治療薬は値段が安いので効果が出ないのでは」と思っていましたが、実際に使ってみるとしっかりとした効果があることを実感できました。

今では治療薬にかけるお金を抑えるために、個人輸入代行業者を利用して治療薬を購入しています。
今の私にとって輸入代行業者は欠かせない存在です。

優良業者リストのご案内

優良業者リスト・・・医薬品個人輸入代行業者(外部リンク)
私も普段から参考にしています。皆さんも参考にするとよいでしょう。